clarinet sax アンサンブル CLASSIC JAM QUARTET演奏会

先日はBUFFETの招待をいただき、CLASSIC JAM QUARTET「PORTRAITS」の演奏会でした。
ソプラノ・アルト・テナー・バスクラです。

 演奏会となるとどうしても勉強する視点が聴きがちですが、
音色の豊かさ・圧倒的な表現力・アンサンブル力 純粋に楽しめました。

これからもジャンル・楽器を問わず耳を育て、
たくさんの経験を仕事に人生に生かしていきたいです。

カルボナーレ演奏会☆クラリネットを聴く耳も育てよう

三軒茶屋までカルボナーレ演奏会へ。

変幻自在の音色。
完璧な演出。
誰もが憧れるであろう一流のエンターテイメント。
圧倒的なうまさ。
※※※毎回、あれ?私が手にしているのは同じクラリネット?

めげずに帰宅してさらいました。
ギャップに打ちのめされたけど、
クラリネット最高に楽しいね!

オケ・パートレッスン

先日は、ご縁がありアマオケのクラリネットパートのレッスンを行いました。

2時間なので前半を基礎、後半をモルダウ・ドヴォルザーク8番。

みなさん意欲的で、あっという間の2時間でした。

現在、ほぼ100%個人レッスンの仕事ばかりですが外部のレッスンも大変楽しく 勉強になりました。

出来るだけどんなことを考えながらさらっているか、指の動きはどうか?息の流れ・向き・呼吸・姿勢など考えることは多いですが、少しずつ意識を持てるようにさらってみましょう。いろんなことに気がついたら、上達は近いです☆

 

習い事を選ぶ基準は?

習い事を選ぶ・教室を選ぶにあたって、みなさんどんな気持ちなんだろうと思い、私も習い事を始めてみました。
1.ネットでさがす
2.場所は通える範囲か?
3.予算は、無理なく続けて払えるか?
4.目標は明確か?
5.先生との相性は合うか?

このようなことを考慮し、探しました。

私は、高校時代に硬筆書写検定2級を取得した為、準1級・1級が気になっていました。

また日常生活の中で、文字を書くことに集中する気持ちを持つことが、贅沢な時間だと考えていたからです。

実際、週一回硬筆のレッスンに通い始め、楽しい反面、宿題があり少しずつこなしています。

字がうまく書ける喜びと、クラリネットでうまくいく喜び、結構似ています。

無理なく練習を重ね、目標達成を目指します。

image

クリスマス会でクラリネットアンサンブル

先日、とあるマンションのクリスマス会で演奏をしてきました。

1部 クラリネットとピアノでは、カユザックのカンティレーヌ他3曲。

2部 フルート2本とピアノ

3部は、教室の生徒さんでクラリネット4重奏を演奏。計1時間。

初対面した方もいるアンサンブルは、バスクラ・アルトクラリネット、ベー2本の編成で 曲も少なく合わせるのに時間もかかりましたが、当日も楽しく演奏できました^ ^

写真は、なんだかみなさん、強そうな面持ちです(本番前)

カルボナーレ公開レッスン

先日、カルボナーレの公開レッスンに行きました。

 演奏会には何度も行きましたが、公開レッスンは初でした。

 一度演奏をきいた方で、大ファンになった方も多いでしょう。

 私もその一人です。

 公開レッスンは、情熱にあふれ音楽があたたかく、やわらかく、場面が変わる色が

 感じられ、とても充実した時間を過ごすことができました。

 「うたうこと」

 「時間をかけてゆっくりさらうこと」

 私も毎日1度は必ずさらうカルボナーレの「音色のためのエチュード」についての

 さらい方もレクチャーしていただきました。

 私が常々大切にしている、ゆっくりさらうことが、よりゆっくりさらうことが重要であ

 り、避けていたページもさらう気になりました。。